稲庭ぱすたの日常4コマまんがブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王様待遇
2010年04月13日 (火) | 編集 |


esa

なんせ飼い主の食事も質素なもんで、
家の中でたった一人(いや一匹)、
リッチな食事をするこたろうに、
家族中が羨望のまなざしですよ。

毎日エサをお皿に盛りながら

「これでゲロったら、
ソッコーいつものに
戻すからね‥」

などと、みみっちい恨み節をつぶやく私‥。

じつはこの話は後日談がありまして、
こたろうはそんな飼い主の気持ちを
察知してか、安いエサに戻した途端、
すぐにゲロっとやって抗議してきました。
(まずいのか‥そりゃそうだろうよ‥)


結局今は、また自分だけ、
王様待遇を手に入れています。

まさにごね得!?

というのは冗談ですが、
まあ猫は吐くのが当たり前という
話もどこかで聞いたことがあるし、
あまり深刻に心配していません。

むしろうちに来てから
一度たりとも食べたものを
吐いたことがない、ミルクの方が
心配かも‥?


おまえがせっせと舐めた毛玉‥
一体どこに行っちゃってるの!?







↓スリムで機敏なこたろうを目指すべきか、
ぐうたらで幸せそうなミルクをめざすべきか、狭間で揺れる管理人にクリックの一票を。
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)



スポンサーサイト

ネコと人間の脳の話
2010年02月28日 (日) | 編集 |

homunculus

この絵を見て以来、ネコの頭を触るたび
どうしても巨大な頭を思い浮かべてしまう私。(笑)

よく、ネコのヒゲは絶対切ってはいけない
というけれど、確かにこれだけ大きく
脳の感覚を占めていれば、
一本なくなるだけで大ダメージですよね。
(その割りにあっさり抜けたりしてますけど)

私がこのネコのホムンクルスを見て
唯一疑問だったのは

「しっぽの割合が案外小さいなあ‥」

ってことです。
ネコのしっぽって感情豊かで、
しっぽの中に別の生き物がもう一匹
入ってるんじゃないの?って思うぐらい
くるくる表情を変えてよく動くんですよね。

だからてっきり、頭よりも大きく
発達してるんじゃないかと思ってたんですが
案外おまけチックについているんですねえ‥。

人間にはしっぽがないので、
しっぽを触られた時の感覚というのが
どうしてもわかりません。

髪の毛を引っ張られる感じ?
それとも指先を触られるぐらい?
それとも全く未知の感覚?


ああ知りたい‥。

ねこって本当に神秘に包まれていますね。













↓本当のホムンクルスの絵はこちらのサイトで引用されていました。解説もわかりやすいです。
遊び・おもちゃが子供を賢くする12の理由
(●トップページ学校法人三橋学園夏見台幼稚園)





↓知的好奇心刺激されまくりの脳の本!ちょっと古いですが、めちゃめちゃ面白かったです。





↓おまけ「ホムンクルス」という言葉を調べたら、他にも面白いものが出てきました。
ホムンクルス(wikipedia)












↓ホムンクルスだかホムルンクスだか、いまだに混乱している管理人に応援クリックを!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)



擬人化ブーム
2009年12月06日 (日) | 編集 |

gijinka

この間久々に同人誌即売会のサイトを見たら、
擬人化王国」なるイベントが企画されていました。

擬人化漫画があるのは知っていたけど、
即売会の企画として成り立つほど
擬人化好き人口が多いとは、びっくり!

詳しい方によると、アニメのモンスターキャラ
を擬人化して作った同人誌とか、
けっこう人気あるらしいです。

でもそもそもアニメの語源はアニミズム
(事物には霊魂が偏在し、諸現象はその働きに
よるとする世界観)から来ているから、
アニメ=擬人化作業そのものなのかも
しれないなあ‥なんて考えて
一人で納得してしまいました。


もちろん私も、子供の頃から擬人化大好き。
授業中、机の上の文房具を見ながら、
「この鉛筆や消しゴムが動き出したら
面白いだろうな~」なんてことばかり考えていました。


てなわけで、私が近い将来、どこかで
擬人化漫画を描いていたら、
「この時のネタだな‥」と笑ってやってくださいまし。











↓うちの猫が、いつか人間になることを願っている私に、夢を与えるクリックを!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)

猫とはんてん
2009年11月18日 (水) | 編集 |

nekonage

今年もはんてんのシーズンです。

はんてんは生地の中に
綿が入っているので、着ると
体がひと回り大きくなります。

その広くなった肩が猫の
飛び乗る場所にちょうどいいらしく、
もはや人間キャットタワー状態。(笑)

近頃は、突然こたろうが背中に
飛び乗ってきても微動だにせず
食事を食べている私です。


困ってしまうのは、はんてんのせいで
飼い主の背中に乗るのに慣れてしまって
夏の薄着のときにも飛び乗ってくること。


これは爪が背中に直に当たって
ちょっと痛いです。

こういうクセは治した方がいいだろうなと
思いつつ、今日も猫を投げながら
ご飯を食べている私です。









↓昔のはんてんネタを読みたい方はこちら
素晴らしきはんてん生活(2007/12/10の記事)





↓いつも見に来てくださってありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)

目の見えない猫
2009年07月14日 (火) | 編集 |
anotokinoneko


ライフボートの方の話によると、
その黒猫の目を治してやるためには
目の表面の膜を一枚ずつ
剥がす手術を何度もしなければ
ならないということでした。

自分はその子のことが気になりつつ、
結局その子をもらう勇気はありませんでした。

猫を捨てる勝手な人間‥。
そして、育てやすい猫を
選んで引き取る勝手な自分‥。

でも当の猫のほうは、
身体の一部が不自由でも
それはそれという感じで
身体の残りの機能を精一杯使って
人間に近づいてきてくれるんです。


今でも、こたろうのきれいな目を見るたび
あの白い目の黒猫は今頃
どうしているかなと思うことがあります。



どこかで幸せになってくれているといいな‥。










↓いつも見に来てくださってありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム


猫つれづれ
2009年05月15日 (金) | 編集 |

diningtable

‥と、猫が言っているかどうかは
定かではありませんが。(笑)

まだ5月の中旬ですが、
最近このあたりは夏日が
つづいておりまして、
猫も昼間は暑さのため
ダラーンと伸びている状態です。

毎年この姿を見るたび
猫は暑さに弱いのかな?って
思うんですが、違うんですよね。

そもそも猫のルーツって
エジプトとかシリアとか
あの辺の暑い国で
暑さにはめっぽう強いって
いうじゃないですか。

ってことは、このダラーンは
猫の本来の姿で、
あちらの国では365日
ダラーンとしていたりして?



などと猫を見てくだらないことを
考える今日この頃‥。



そろそろ扇風機でも出そうっと♪










↓いつも見に来てくださってありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)


黒猫珍百景
2009年03月31日 (火) | 編集 |

heart

はじめてこのお腹の白い毛を見たときは

全身真っ黒なのに、
なんでここだけ白い毛が!?


って、思わず笑ってしまったんですけど
黒猫に一部分だけ白い毛があるのは
そんなに珍しいことではないらしく、
この白い毛のことを
エンジェル・マークと呼ぶそうです。



ところでこの特集を見て
つくづく思ったんですけど
円がちょっといびつなだけでも
親バカメガネを通してみれば
なんでもハート型に
見えちゃうんですよね~。



kotaheart

↑え?さすがにこれはハートに見えない?


こりゃまた失礼いたしました!(笑)








↓黒猫ファン必見!おすすめ黒猫まんがブログ!
クロマニア





(おまけ)ダンナが最近撮ったうちの猫たちです。
mirukota




↓いつも見に来てくださってありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)



猫の体重
2008年08月24日 (日) | 編集 |

weight


結局、うちの猫たちの体重ですが、
こたろう5㎏、ミルク4.7㎏でした。

たしかに大きいかも‥。

もらってきた時、ミルクよりひと回り
小さかったはずのこたろうが、
いつの間にかミルクを追い越していました。

飼い主が気づかぬ間に、
立派な成猫になってたんですね。



それにしても、私の体重の成長ぶりは‥
うすうす気づいていたけど、
体重計に乗って大ショックでした。!

たしかに、誕生日にダンナに
もらった服がいつものサイズ
だったのにきつくて着れなかったけど‥

マッサージの先生から、
腰に負担がかかるから、
少し体重を制限したほうが
いいよなんていわれてたけど‥

でもこんなに増えていたなんて‥。

少しは猫を見習って、機敏に動かねば~!





↓何事も現実を直視することからはじまるのだよと、励ましの一票よろしくです!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外ののランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。