稲庭ぱすたの日常4コマまんがブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしもし、君たち!
2008年09月11日 (木) | 編集 |

jihanki

‥帰り道、いろいろ考えちゃいましたよ。

彼らが何十円かのお釣りのために
慣れない大人の社会である
企業の窓口に文句の電話を
かけただろうか‥?
しかも電話代十円を使って‥

絶対かけるわけないよなあ‥。

夕飯時にダンナに話したら

「まあ‥携帯持ってたんなら
代わりに電話ぐらいしてあげれば
良かったんじゃない?」


とのお返事。なるほどねえ。

しかし、電車で座り込んでいる
若者を注意しただけで
包丁で刺されるようなこの時代、
叱るだけでも勇気がいるんです。

子どもを持つ親たちや
教育現場の先生たちは、
日々こういうことに直面
しているんでしょうね。

どうか彼らが立派な大人に
なりますように‥っと!





↓いつも見に来てくださってありがとうございます!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外ののランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
確かに、他人のお子さんをおこる方は少なくなりましたね~
でも、故障でつい叩くのは、結構色々な人もやってしまう動作ですよね(^_^;)
2008/09/11(木) 00:54:11 | URL | ましろ #mQop/nM.[ 編集]
>ましろさんへ
そうかも‥。通りがかりに見たときは、子どもたちが集団で自販機を叩いていたので異様な感じがしたんですけど、話を聞いて「確かに叩いてみるというのもありだよなあ」って思いました。事情も知らずに叱るのはちょっと早合点だったかな~?v-394
2008/09/11(木) 01:39:42 | URL | ぱすた #mQop/nM.[ 編集]
手で叩く
くらいならカワイイ方ですョ。私なんてこの前ケリ入れましたから・・・。(_ _)/☆コラコラ
ぱすたさん、「うるさい」って言っただけ大したもんですョ! (^^)// バチバチ
2008/09/11(木) 09:06:34 | URL | ナベちゃん #-[ 編集]
>ナベちゃんさんへ
その子たちも、ガンガン蹴りをいれていたんです。それを見て、ひょっとして自販機を壊してお金をとろうとしてるのかも!?なんて思ってしまって‥。考えすぎでしたね。あ、でも自販機あんまり叩いてはいけませんよ。ナベちゃんさんの力なら、マジでお金出てきちゃいますからね!v-393
2008/09/11(木) 16:01:09 | URL | ぱすた #mQop/nM.[ 編集]
たしかに、三人息子の親でもよそのお子さんを叱るのは勇気いりますよね。
顔見知りならまだいいけど、知らない子だとねえ。
くやしい気持ちもわかるけど・苦笑
2008/09/11(木) 20:00:14 | URL | びつきい #-[ 編集]
>びつきいさんへ
やっぱ、叱るの勇気いりますよね。私、今回の子どもたちが中学生だったら、スルーしてたかもしれません。本当は人によって対応を変えるのは良くないと思うけど、最近の子どもは体が大きくて本当に怖いんですもん‥。v-404
2008/09/11(木) 21:50:52 | URL | ぱすた #mQop/nM.[ 編集]
小心者の感じがよ~く出ていますね。
でも最近の世の中、ホントに怖い。私も通勤電車のホームの1番前には、極力立たないようにしていますが、やむを得ず立つときはものすごく注意して足を踏ん張っています。
そんな時つくづく小心者だなあと思ってしまいます。
2008/09/11(木) 23:27:10 | URL | てり #-[ 編集]
やっぱり吸い込まれて出てこないのは腹立ちますよね。
でも逆の方に自販機が壊れていて、いっぺんに5本くらいダダダダッって出てくることもありますよね。これまで生きてきた感じでは、吸い込まれたのよりも余計に出てきた方が本数が多い気がします。>^_^<
そんなことを思っていると、ちょっとは腹立ちも収まるかもしれません??
2008/09/11(木) 23:51:38 | URL | ASAKA.YUTAKA #-[ 編集]
ちょっと前までは私も結構注意するタイプ?でしたが、
最近は怖いですよね。その子達もケリを入れて…までしなくても、と思っちゃいますもん。
ほんと今は色々と難しい時代です。
2008/09/12(金) 16:15:57 | URL | バルおばさん #-[ 編集]
500円お釣りが戻ってこなくて電話したことあります。
ちゃんと返してもらえたけど、
そのときはかなりムカつきましたねー。
2008/09/13(土) 00:37:33 | URL | すだれ #-[ 編集]
大きなスーパーの自販機でお金を入れても
モノが出てこなくって返金レバー押しても返ってもこない・・・
そこのスーパーへ言いに行ったら自販機は業者担当だからそこへ連絡してこちらで預かっておきますと・・・
150円受け取りに片道30分をかけろと?
冷たい対応にムッとして店長さんをだしてもらいました^^;

娘は自販機会社に連絡が正しいと・・

店長さんはやさしくて150円かわりに返してくれました♪

子供達は・・・残念・・

っていう話ではないですね!
注意できるパスタさん!えらいわぁ!

私も小学生なら注意できるけど大きい子だと・・ううむ・・です・・・
2008/09/13(土) 05:23:37 | URL | BUN #PXXG49oI[ 編集]
最近の子供と言えども怖いですよね突拍子もないことしますよね昔の子は
目上人には、きちっとしてましたね。こういうことじたい現在いやがられるのかしら、
それにしてもつぎつぎがざいでますね、そうそうプロでした失礼いたしました色付きの文字
2008/09/13(土) 11:38:17 | URL | ぷ-ママ #.U6kounk[ 編集]
本当はね
 本当はね・・たたいちゃダメなんだよね・・・自販機・・・。あ・・・そういうの私が前いた会社ですごく面白いエピソードが・・・。あったかいブラックコーヒーを会社の自販機でお金入れて買ったら出てきたのはスポーツ飲料の温かいものだったって・・冷たいスポーツ飲料を買ったら冷たいコーヒーが出てき立って聞いて私は一日笑いが止まらず電話応対ができなくなってしまった・・ちなみにあったかいスポーツ飲料飲んだ?って聞いたら・・この世の味ではないらしい・・。
2008/09/13(土) 23:55:59 | URL | 琉宇波 #vb6fAyk2[ 編集]
>びつきいさんへ
こどもとはいえ、知らない子を叱るのは勇気要りますよね。でもスルーすれば、それはそれでこどもはちゃんとそういう大人を見ているし‥。難しいです。v-393

>てりさんへ
小心者なうえ、注意の仕方も中途半端ですよね。v-388でも、駅のホームで周りを警戒するのは、小心ではなく賢明ですよ。何もしなくても突然犯罪に巻き込まれたりするご時世ですからね。v-393

>ASAKA.YUTAKA さんへ
なんてポジティブシンキングなんでしょう!
でも私、ダダダと出てきた経験あんまりないです。昔はよく当たったくじ付販売機もここ二十年ぐらい全く当たっていないし、収支でいくと、損してる方が多いかも!?v-406

>バルさんへ
子供がキレたり、凶暴になったりするのは、やっぱり親をはじめ、他の大人たちの真似をしているんじゃないかと思います。かくいう私も、先日横断歩道からちょっと外れたところをショートカットして渡ろうとして、小学生の下校の交通指導をしていたおじいさんに「コラ!そこの大人!」って怒られてしまいました。こどもを叱れた義理ではないですね。v-388

>すだれさんへ
500円のお釣りは、大きいですね!私だって、そうなったら意地でも返してもらいますよ。v-412私は何十円かで電話したことあります。ちゃんと返してくれましたが、かかった時間と労力を考えると虚しいですよね。まヒマだったからいいんですけど‥。v-402

>BUNさんへ
私もね、その子達の話を聞いて、一瞬お金を立て替えてあげようかって思ったんですよ。でもそれをしたら、「自販機を叩けば大人がお金をくれる」みたいな感じになってしまって、教育上良くないんじゃないかと思ってやめたんです。道端にポツンとあった自販機だったので、誰にも苦情をいえなくて、その子たちはちょっとかわいそうだったかな‥。v-388

>ぷーママさんへ
そうですね。自分の子供の頃は、大人ってすごく大きい存在でしたから、叱られたらすぐに言うとおりにしていました。大人の方にも、子供がきちんと育つように見本になろうという気持ちがあったように思います。今の自分を見ると‥うーん、大人としては情けないですね。v-393

>琉宇波さんへ
温かいスポーツ飲料で大ウケしてくれて、自販機メーカーの担当者もホッとしているでしょうね。頭が堅い人や、たまたまお金をそれしか持っていない人とかだったら苦情の電話を入れてくるかもしれないですから。それにしてもどういう味なんでしょうね?今度実験してみよう。v-411
2008/09/14(日) 21:40:17 | URL | ぱすた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。