稲庭ぱすたの日常4コマまんがブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3Dテレビってどう?
2010年06月29日 (火) | 編集 |


3d

3Dといえば、子供の頃、地元で開催された
つくば科学万博」で見て以来、
情報が更新されておりません。(笑)

最近の3Dは、昔のと違って技術のレベルが
格段にあがってるらしいですね。

わたしも、映画の「アバター」は
見てみたいと思っております。

しかし3Dテレビは‥
正直どうなんでしょうね?
実物を見てないのでなんとも
いえないんですが‥。

ちなみに、私がもし3Dテレビを買ったら、
特殊メガネを一日中かけているか、
メガネをしないでぼやけた映像を
テキトーに見るかのどっちかだと思いますね。


テレビを見るために、メガネを
付たり外したりするなんて‥
ものぐさな私には、ハードルが高すぎる~!



















↓トラックバックテーマに沿って書いたネタなのに、更新が遅くてスレッドが流れてしまいました。ああ、反省‥。
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
なんか
専用メガネをかけてテレビを見るのは、首輪をつけられた犬みたいで窮屈そう。
我が家は、メガネなしで見られる3Dテレビが出てから買うことに決めてます。
(って、実は今買う余裕がない!) (ToT)
2010/06/29(火) 13:58:25 | URL | ナベちゃん #-[ 編集]
3Dバカ
3Dテレビのイベントと聞くととりあえず参加してきた自称「3Dバカ」の感想です。
感想としては普通の番組や映画を見る分には3Dの効果は薄いです(ちょっと奥行き感じるかな程度)。
ただ、3D効果を生かすためにつくられた番組や映画やゲームは感動ものに値します。家電量販店などに行って3Dビエラの石川遼のバンカーショットを見れば、その効果はわかると思います。
自分は今すぐ欲しくてしょうがないです!
2010/06/30(水) 09:59:00 | URL | ザト #QigmMiMY[ 編集]
3Dの専用メガネは昔から違和感ありますよね。
私も面倒なのであんまりかけたくないです。
そのうち左右の視覚の認知の時間差を利用したメガネなしで見られる3Dテレビが出るようですが、それもなんだか後々になって実は目に悪かったとかいうことになりそうなので、当分買わないで様子を見ようと思います。
別に映像が無理に飛び出てこなくてもいいですよね・・・。
2010/06/30(水) 10:44:27 | URL | ぷみまる母 #hRWsOfPs[ 編集]
映画好きな私だけど、3Dだと映像ばかりに目が行って
深く感動出来るのかしら?
ましてやテレビだと日本の狭い茶の間に画像が飛び込んでくるの!? 
なんか落ち着かないなぁ(うち、狭いし…)
2010/07/02(金) 21:49:49 | URL | バルおばさん #-[ 編集]
あれってどうなんでしょうね。
うちでもそろそろテレビを買おうかと思っているんですけど、
SDは買いません。
あそこまで大きいテレビはうちでは邪魔なだけですね。
眼鏡かっこわるいしw
2010/07/02(金) 23:11:15 | URL | すだれ #-[ 編集]
映画でも3D版しかやってないと観に行きません。(でも「アバター」は観た)
あのメガネは疲れる・・、そこまでして飛び出させたいか!
2010/07/05(月) 22:32:05 | URL | てり #-[ 編集]
ナベちゃんさんへ
やっぱりあの「メガネ」が問題ですよね。もし本当に近々にメガネなしバージョンが発売されるとしたら、なおさら買えませんよ。だって、発売された途端、「あ、お宅の3Dはメガネのいるバージョン?(くすっ)」みたいに、誰かに言われそうで‥。(被害妄想?)

ザトちゃんへ
さすがザトちゃんは、若くて頭が柔軟ですね!貴重な3D派のご意見、とても参考になりました。私も見る前からグダグダ言ってないで、一度見てみることにしますよ。意外と虜になっちゃうかもしれないですもんね。そうかザトちゃんも、石川遼くんも、昔の3Dブームを知らない世代なんだよなあ。うう、すっかり年取ったもんだ。

ぷみまる母さんへ
ああ、それわかります。このところ「最新技術が出る」→「積極的に取り入れる」→「実は体に悪かったと発表」→「いっぱい使っちゃったよ!どーしてくれんの!?」的なことの繰り返し。疑心暗鬼にもなりますよね~。結局昔のままにしておくのが最先端だったりして。(笑)

バルさんへ
たしかに、飛び出してくると、圧迫感がありそうですよね。あ、そうだ。そういう人のために、映像が引っ込む「逆3Dテレビ」ってのを発売したらどうでしょうね?大画面テレビをつけておくと、そこだけ部屋がちょっと広く見えたりして。(笑)

すだれさんへ
テレビを買い替え検討中の方が、候補に入れてこないということは、やはりあの「メガネ」のハードルがかなり高いんですね‥。ところで、そうか。3Dテレビって言うのは、基本的に大画面なんだ。たしかに小さい画面から小さいものが飛び出してきても、「なんじゃこりゃ」ってかんじですもんね。

てりさんへ
そうかー。考えても見ませんでしたが、今の映画は字幕か吹き替えかだけじゃなく、3Dかどうかというのも選ばなくちゃいけなくなっているんですね。う‥メンドクサイ‥。DVDの再生設定も、さらに複雑になってるのかも。選択肢が増えすぎるのも良し悪しですねえ‥。
2010/07/10(土) 18:04:45 | URL | ぱすた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。