稲庭ぱすたの日常4コマまんがブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


柏まつりで見つけた謎のハコ
2011年07月31日 (日) | 編集 |
kotto_top
----------------------------------------
↑上の漫画はクリックすると全体が読めます。
今回は趣向を変えて1ページ漫画にしてみました。
下の本文を読む前に、漫画を読んでね。
----------------------------------------

この写真が、その勲章の箱です。
当時戦争に行った軍人さんは、これを
うやうやしくいただいたんでしょうね。


kunsyo

ちなみにこの勲章のすぐ後ろにある、目立つカッパの絵ですが、
「河童の芋銭」こと「小川芋銭(おがわうせん)」
さんの作品だそうですよ。

小川芋銭(wikipedia)
(知らない方のために簡単に。小川芋銭さんは、
茨城県牛久市の牛久沼の近くで、
河童の絵をたくさん描いた日本画家です)

kappa

写真は一枚ですが、本物は全部で三枚ありまして、
ざるそばを食べるカッパの絵、そばつゆを持つ河童の絵、
そしてざるそばの絵と、三連作ぽくなってます。
すごくいい味出していて、ちょっと欲しくなりますね。

おじさんの話だと、芋銭はたくさん絵を描いて、
農作業のお礼などに気軽に人にあげていたので、
こうしてたくさん絵が残っているのだそうな。

ああ、なんだかここでも大量に描いてしまったがために
価値が落ちてしまうもったいない現象が…。


(まあ安くなるんだから、それはそれでありがたいけど)


他にも、江戸時代の手鏡や刀の唾、薩摩藩の侍が
参勤交代の時かぶっていた笠などが並んでいて、
豆知識満載の面白い話をたくさん伺ったのですが、
全部描くと大長編になってしまうのでここらへんにしておきます。


usuisama

お話を伺った店主さんのお写真を、掲載する許可をいただきました。
柏近隣の骨董市やフリマなどの露店に時々出されているそうです。
現物を見たいとか、私も話を聞いてみたという方は、
ふらりとぞいてみてはいかがでしょうか?
(直近は8/6布施弁天の骨董市にいらっしゃるそうです)


その節は楽しいお話をどうもありがとうございました。




臼田季良(うすだきよし)さん
090-2304-9771












↓「河童の画家って、あの黄桜の人ね」と思ったあなた…いっときますけど、あれは漫画家の小島功さんですから!
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
※尚これ以外のランキングにも
引き続き参加しています。(右サイドのカラム)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
フリーマーケット
って、いろいろな物を売ってるんですねェ。 
1個いくら位なのかも興味ありますが、それ以上にこの方がどうやって
これだけの数を蒐集できたのか? が気になります。(・_・;
2011/08/01(月) 12:43:41 | URL | ナベちゃん #-[ 編集]
ナベちゃんさんへ
満州事変の勲章は1個3000円となっていました。ヤフオクでもそれぐらいだったので、相場なんでしょうね。こういうののコレクターからまとめて買ったのかもしれませんね。
2011/08/01(月) 16:55:19 | URL | ぱすた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。